パナマ・ドンパチ「ゲイシャWashed」を焙煎しました!

美しい花が咲いています。

夜になるとホタルも飛び交っています。

約2年ぶりにパナマ・ドンパチ農園「ゲイシャWashed」を焙煎しました。

パナマ・ボケテ地区の農園視察に同行させていただいてから11年が経ちました。

11年前は「パナマ産ゲイシャ種」が世界中で脚光を浴び始めたころでした。

ドンパチ農園のオーナーがバスでボケテ地区を案内してくださいました。

当時はドンパチ、エスメラルダ、ママカタ農園など、限られた農園でしか栽培されていませんでしたが、最近ではいくつもの農家がゲイシャ種を栽培しており、ゲイシャといっても品質も様々です。

そんな中で、「パナマ・ゲイシャの父」と呼ばれたドンパチさんの作るゲイシャは格別です。

誠実で温かい人柄がドンパチコーヒーの品質を表しています。

ドンパチさんのゲイシャはナチュラル精製とWashed精製の2種類を使わせていただいています。

今回、久しぶりに焙煎したWashed(水洗式精製)は、ゲイシャらしいフルーティな香りと透き通ったキレイな甘さが特長です。

口の中にいつまでも残る甘さが素晴らしいコーヒーです。

ナチュラルに比べて、香りの強さはやや控えめですが、より上品な香りが楽しめると思います。

私は個人的にも、この「ゲイシャWashed」をおすすめします!

希少なゲイシャですので価格は高めですが、ナチュラルゲイシャよりはリーズナブルになっております。

ぜひともご賞味ください!!
b0398673_17451434.jpeg

b0398673_17454428.jpeg
b0398673_17460576.jpeg
b0398673_17462834.jpeg
b0398673_17464894.jpeg
b0398673_17470144.jpeg

by coffeeippo | 2019-07-10 17:38 | Comments(0)

今日も一歩 明日も一歩 精進です


by coffeeippo